よっしゃあ漢唄 角田信朗 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

角田信朗
公式サイト
よっしゃあ漢唄  ♪  角田信朗
作詞 : 北原星望・真間稜
作曲 : 渡部チェル・吉田隆

そーれ それそれ そーれそ![斬!]
そーれ それそれ そーれそ![斬!]
そーれ それそれ そーれそ![斬!]
おりゃ おりゃ おりゃ おりゃ よっしゃあーーーーーーー!

漢 漢 漢が 燃える
それが定めよ 漢

槍もて! 弓もて! 法螺(ほら)をふけ![斬!斬!斬!斬!斬!]
いくさは漢の華舞台[斬!斬!斬!斬!斬!]
肉断て! 骨断て! 体(たい)かませ!
行けや松風 修羅を一騎駆け

幾千万の 敵陣目掛け斬りこめ

崩せ! 叩け! 潰せ!
崩せ! 叩け! 潰せ!
地獄の馬 戦友(とも)と駆ける 魔物に候

崩せ! 叩け! 潰せ!
崩せ! 叩け! 潰せ!
舞ってみせようぞ傾き舞い

そーれ それそれ そーれそ![斬!]
そーれ それそれ そーれそ![斬!]
そーれ それそれ! そーれ それそれ! よっしゃあ!

漢 漢 漢が 惚れる
命短し恋せよ漢 うぉおお
漢 漢 漢が 燃える
それが定めよ 漢

『この鹿毛(かげ)と申すは、
茨がくれの鉄兜(てつかぶと)、
前田慶次が馬にて候 破っ!』

吠えろや! おらべや! 勝ち閧(どき)を[斬!斬!斬!斬!斬!]
右手(めて)には 血槍の男伊達[斬!斬!斬!斬!斬!]
さくらのごとくに 散りて夢
死ぬは定めか 命花と散れ!

どくろが笑う いくさ場目掛け斬りこめ!

砕け 叫べ 揺らせ
砕け 叫べ 揺らせ
うなりあげろ 我れが槍よ 太刀の血がし吹く

砕け 叫べ 揺らせ
砕け 叫べ 揺らせ
花の慶次いざ傾き舞う

そーれ それそれ そーれそ![斬!]
そーれ それそれ そーれそ![斬!]
そーれ それそれ! そーれ それそれ! よっしゃあ!

漢 漢 漢が 濡れる
色はにほへど散りぬる漢 うぉおお
漢 漢 漢が 吠える
散って花咲け 漢

漢 漢 漢が 惚れる
命短し恋せよ漢 うぉおお
漢 漢 漢が 燃える
それが定めよ 漢

笑みて散りゆけ 漢
それが定めよ 漢

そーれ それそれ そーれそ![斬!]
そーれ それそれ そーれそ![斬!]
そーれ それそれ そーれそ![斬!]
おりゃ おりゃ おりゃ おりゃ よっしゃあ!


ミニ情報
漫画「花の慶次〜雲のかなたに〜」 主題歌
「CR花の慶次〜斬」 メインテーマ
角田信朗の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
角田信朗「よっしゃあ漢唄」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ