buddies feat. TAKUMA(from 10-FEET) - tickの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

buddies feat. TAKUMA(from 10-FEET)  ♪  tick
作詞 : tick
作曲 : tick

黒く錆び付いた鉄の板の上に
たた一人 乗っかってる気分で
いつ落ちるとも分からないまま
降り止まぬ雨に打たれてる

一体どこからが涙で
一体どこまでか雨なのか
見せたくはない ただそれだけ
泣いてる自分を隠しただけ

未開封の現実が怖くて
開けられないまま しまってる
「中身は何だ?」聞いた君の
問いに僕ははっきり答えなかった

一体何がやりたくて
一体どこへ向かいたいのか
はっきり言うのが 怖いだけ
君に告げるのが怖いだけ

あるべき姿 やるべきことって
本当はあってないようなもの
君が今考えていることが
正しくていいんだよ

そのままがいい そのままでいい そのままでいい
僕にはどうか偽らないで

切れ味の鋭いナイフの上に
つま先立ちで 乗っかってる気分で
いつケガをするか分からないまま
ただ冷や汗ばかりかいている

一体どれが正解で
一体どれが間違いなのか
言いたくはない ただそれだけ
どれも間違いに見えてるだけ

不在通知の真実でも
見て見ぬ振りして 携帯を閉じてた
「誰からなんだ?」聞いた君の
問いを僕は聞こえないフリした

一体誰が味方で
一体誰が敵になってしまうか
はっきりするのが 怖いだけ
君はどっちか知りたいだけ

正しいことも 間違ったことも
本当はあってないようなもの
君が今思っていることが
きっと正しいんだよ

それでいいよ それでいいよ それでいいんだよ
僕にはどうか正直でいて

そのままがいい そのままでいい そのままでいい


tickの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
buddies feat. TAKUMA(from 10-FEET)/tickの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ