FakeRing - 徳山秀典の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

徳山秀典
公式サイト
FakeRing  ♪  徳山秀典
作詞 : MOKU
作曲 : MOKU

海辺の露天商 下手な日本語で
Fake Silver Ring 僕等に売りつけた
輝く薬指 光る太陽の下で
幸せ⇔反作用 君をこんなに傷つけた

銀メッキ剥がれたら 愛が終わるわけじゃない
僕の心のハンドルが 今も君へ向かってる
その指輪外す勇気が 君不安にさせるなら
今以上?それよりずっと 君を見つめてあげるから

Fake Ringの魔術を解く太陽の魔法が
君の薬指彩る色白な Engage Ringが
季節とともに色褪せながら 僕等の願い叶えてく

裸の街路樹 凍える空の下で
Fake Silver Ring 今はもう光らない

夏が輝いた頃の 僕等を君が愛しても
僕の心のハンドルが 今も君へ向かってる
君だけに届く才能が 指輪の下に込めた願い
今以上?それよりもっと 君を幸せに出来るから

Fake Ringの魔術を解く太陽の魔法が
石鹸じゃとれない そのくっきり色づいた指輪の跡が
季節とともに色褪せながら 僕等の不安取り除く

どこまでも

Fake Ringの魔術を解く太陽の魔法が
君の薬指彩る色白な Engage Ringが
季節とともに色褪せながら 僕等の願い叶えてく

どこまでも

いつまでも


ミニ情報
アルバム「愛唄」収録曲
徳山秀典の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
FakeRing/徳山秀典の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ