ブランケット - FoZZtoneの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

FoZZtone
公式サイト
ブランケット  ♪  FoZZtone
作詞 : 渡會将士
作曲 : 渡會将士

部屋の 蛍光灯が
切れそうだって 今 気付いたよ
君が来たから
春先の雨
薄着なんだね
羽織りな

寂しい家族と知ってしまう夜
誰も喋らない朝
悪気の無い世界
楽しめないのかい
踊ろう

ブランケットを
羽のように広げ
ベッドに舞い降りた

今 お前を安心させたいんだよ
心は揺れるものだろう?
忘れたい事が多すぎたよ
水を飲む闇の中

友達がゴシップ好きなのが 嫌で
それでも友達だったなぁ
「俺達だけはずっと戦おう」
ってゆったな

いよいよ世界はヤバいってさ
ニュースはいつもそう

ただ、全てに終わりが来るなんて
偉い人が言うじゃないか
その言葉もきっと廃れるだろう
永遠を さあ始めようぜ

皆 お前を安心させたいんだよ
その心も歪むものだろう?
忘れたい事は消えないけど
既に 光の中だ

タクシーの窓に張り付いた
月が離れないんだよ
夜のスピードは追えないけど
闇も道連れにして

解き明かしておくれよ

君も俺も 光の中へ


FoZZtoneの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ブランケット/FoZZtoneの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ