輝きの詩 徳永英明 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

徳永英明
公式サイト
輝きの詩  ♪  徳永英明
作詞 : 徳永英明
作曲 : 徳永英明

冷たい風が春の光に変わって行くように
軋む心の音もやがてはやさしくなるだろう

風が舞うよ
僕らのそばで
君を強く抱きしめる

いつか見ていた夢の続きを
もう一度ほら描いてみようよ
心を決めて心を決めて
両手を広げいま風を受け止めてゆくよ

四角い窓が立ち並ぶ街すれ違う人並みに
誰もがそっと微笑むような花を贈りましょう

風が吹くよ
僕らの明日へ
君を強く抱きしめる

この喜びもこの歌声も
君といるから輝きの詩に
心のままに心のままに
変わりゆくときのいま風に委ねてゆくよ

いつか見ていた夢の続きを
君と一緒に輝きの詩に
心を乗せて心を乗せて
両手を広げいま風を受け止めてゆくよ

この喜びもこの歌声も
君といるから輝きの詩に
心のままに心のままに
変わりゆくときのいま風に委ねてゆくよ


ミニ情報
「田舎に泊まろう!」エンディング曲
アルバム「WE ALL」収録曲
徳永英明「輝きの詩」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
徳永英明の人気曲 この歌手の人気曲一覧

春の雪♪もし今夜この街に 不似合いな雪がつもったなら
夢は夜ひらく♪赤く咲くのは けしの花
オリオンの炎♪Ah- 誰もが皆この地球に生まれて来て
未来予想図♪切ったばかりの髪が やけに大人に見えた
あなたしか見えなかった♪あなたがいない日々の
愛をえらぼう♪今の僕にできることは
STATEMENT♪どうにもならないことに
愛し足りないわけがない…♪もう時間がないのに まだ素直になれない
さよならの向う側♪何億光年 輝く星にも 寿命があると
卒業写真♪悲しいことがあると 開く革の表紙

徳永英明の新曲 この歌手の新曲一覧

ずっと変わらないもの♪風が吹くよ 閉じかけた空に
夢を♪あの日 叫んだのは 確かに僕の声だ
空はみんなのもの♪夜空を見上げて 涙こぼれても
陽炎♪あなた遠くへ逝ったのは
あなただけにしか素顔は見せない♪約束し合った約束なんて
無言の力♪泣き疲れてたその黄昏に
きたかぜとたいよう♪北風と太陽を 夢中で読んでいたよ
置手紙♪あなたがいないと分かっているのに
ハルカ♪あなたがそこにいること
バトン♪かっこ悪くていい 何か言われてもいい

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ