愛そう敵を absorb 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

愛そう敵を  ♪  absorb
作詞 : 森晴義
作曲 : 森晴義

改札を抜けて
少しネクタイを緩めた
飼い犬みたいに
喉が窮屈な毎日だ

歯向かうでもなく
従順で良い子の僕は
理不尽に叱られても
ワン!とも鳴けやしない

たまには腕に噛み付き
吠えたくもなるけど
僕を死なす事以外の
全てが糧になっていくなら

いっそ愛そう敵から
きっと誰だって
争いたい訳じゃないから
その人の良さそうな所
一つでも見つけて
育んでいこうよ

一生高層ビル群の隙間に埋もれて
頭下げてるだけじゃ終われない
それならもっと
想像してみよう
無限大可能性
新しい自分に急げ!

鎖に繋がれ
何一つ自由なくて
反論すればそのまま
首根っこ掴まれるだけ

たまには檻を抜け出し
散歩に出かけちゃお
確かに良い事ばっかりじゃないけど
青空は続くから

いっそ愛想尽かされ
離れちゃうくらいまで
腹を割ってケンカしてみようよ
それから先寄り添う意味さえ
変わり始めていく
つまりは僕次第

一切合切見せ合って
価値観や将来性
違うから世界は広くて
それならもっと
想像してみよう
無限大可能性
新しい自分に急げ!

今日も街に遠吠え響き夜は更ける
そして明日は違う自分になろう

騒々しいその日々を
胸張りながら
汗かきべそかき歩きたいんだ
そのためにも
愛そう全てを
敵味方なんて関係ない
そうでしょ?

一生上昇もせずに
這いつくばっては
吠えてるだけの負け犬はヤダ
それならもっと
想像してみよう
無限大可能性
新しい自分に急げ!


absorbの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
absorb「愛そう敵を」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ