艶冶な気分 - 川中美幸の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 川中美幸
公式サイト

艶冶な気分

 ♪ 

川中美幸

作詞 : 吉岡治
作曲 : 弦哲也

猫はあなたになついてて
呼んでみたって知らん顔
三日三晩のあらしなら
四日たったら収まるわ
三日月は薄情け
満月は艶冶な気分
なにがあろうと好きなんだから
ずっとふたりで生きようね

お酒一滴のめないで
こんな時にはどうするの?
時の氏神待ちながら
きっと明日が始まるわ
三日月は傷の跡
満月はしあわせ気分
おなじ歩幅で選んだ道を
ずっとふたりで生きようね

三日月は薄情け
満月は艶冶な気分
なにがあろうと好きなんだから
ずっとふたりで生きようね


川中美幸の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
津軽さくら物語
北の旅人
恋する大阪
半分こ
一路一生
きぬぎぬ川
名場面
射手座のふたり
うたびと
おんなの夢舞台
艶冶な気分/川中美幸の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ