Fahrenheit ANARCHY STONE 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Fahrenheit  ♪  ANARCHY STONE
作詞 : まき
作曲 : まき

足りない心(モノ)はいつだって 私に投げかける
「本当にそれでうまくやってるつもりなの?」

隠れ家にしまった想いは 風化してく 伝わらないまま
踏み出せなかった恐怖の扉 開けてみれば 小さな出来事

泣き出しそうな音は 天空に散らばって 破裂してく 伝わらないまま
「自分に向けた 銃口ならば 今すぐに 引き金は引ける 君のために」

開いたこの道 険しく鋭く 氷河のごとく このままの荷物じゃ進めない
無表情で 開いた手で投げた…大切なものを… 「この先は 連れていけない…」

「何も言わず 僕は消えていくから 触れてみて 最後に一度だけ」
揺れる 揺れる鼓膜の先には いつからか「さみしい」と言えない私が立ってた

この道 険しく鋭く 氷河のごとく このままの荷物じゃ進めない
無表情で 開いた手で投げた…大切なものを… 「この先は 連れていけない…」

「何も言わず 僕は消えていくから 触れてみて 最後に一度だけ」
揺れる 揺れる鼓膜の先には いつからか「さみしい」と言えない私が立ってた

「僕は消えていくから…」


ミニ情報
アルバム「ANARCHY STONE」収録曲
ANARCHY STONEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ANARCHY STONE「Fahrenheit」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ