無限の空 ANARCHY STONE 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

無限の空  ♪  ANARCHY STONE
作詞 : まき
作曲 : まき

赤く染められていく太陽
美しく高くとどまりたいのならいっそ これまでで

あの日の夕日 変わらず今も 進む道 照らしていますか?
同じ色を 好きだったの忘れないで

さよならは いつの日か 二人が笑い合うためのアクション
君の瞳が 言わなくちゃって少しずつにじんでいく
言わないで 君のことは 裏側までわかっちゃうんだ全部
その先に 広がる空 見据える

君の背中に夕日が落ちて
のびる影で涙隠した

行方教えてよ。夕暮れの火遊び。
暗くなってから気づいて 走った

さよならは いつの日か 二人が笑い合うためのアクション
君の瞳が 言わなくちゃって少しずつにじんでいく
その先があるからこそ 分かれていく二つの道に
燃え上がるは 無限の空
信じているから言うよ「じゃ またね。」


ミニ情報
アルバム「ANARCHY STONE」収録曲
ANARCHY STONEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ANARCHY STONE「無限の空」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ