三日月と北風 - HI LOCKATION MARKETSの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

三日月と北風  ♪  HI LOCKATION MARKETS
作詞 : 浅田信一
作曲 : 本間昭光

沈んでゆく夕日を君と見ていた
まぶしくて瞼をかるく閉じた

頼りなげに寄り添う君と僕を三日月が
笑うように守るように見下ろしてたよ

今は届かないけど 未来の続きを探してる

ひび割れた鏡映す背中に ツバサは無いけれど
地図にさえも載らないその場所へ
迷いなんて捨てて 君のこと連れてくから

僕たちの足もとをまた今日も北風が
急かすように試すように吹き抜けてくよ

不意に戸惑いながら 苛立つ気持ちで立ち尽くす

眩しくて消えそうなその夢は カタチを変えるけど
いつまでも終わらないこの詩(うた)を
心の中抱いて 君のもと届けるから

子供の頃から 夢中で探し続けてたものを集めてゆくよ

今は届かないけど 未来の続きを探しているよ

ひび割れた鏡映す背中に ツバサは無いけれど
地図にさえも載らないその場所へ
迷いなんて捨てて 君のこと連れてくから


ミニ情報
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」エンディングテーマ
HI LOCKATION MARKETSの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
三日月と北風/HI LOCKATION MARKETSの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ