ハートの落書き 松任谷由実 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

松任谷由実
公式サイト
ハートの落書き  ♪  松任谷由実
作詞 : 松任谷由実
作曲 : 松任谷由実

校庭のむこうから きみの打つ球音が
補習の窓に きこえていた夏
答えを探して でも見つけられなくて
とり残された 教室の隅の

机の傷あと ハートの落書き
最前線には 届かなかったけど

それでも全てが きらきらしていた
あの日それぞれの 夢の途中

スパイクとスライドで 消えかかった白線を
きみは未来へ 走って行った
私はノートを もう とることもなく
日々の生活に 紛れていった

なぜか思い出す夕焼けの匂い
遠い道のりにくじけそうなとき

いつも思い出す あの頃のこと
きみもどれくらい もがいていたか

それでもあんなに きらきらしていた
はるかそれぞれの 夢の途中
ふりむけばきっと きらきらしている
今もそれぞれの 夢の途中


ミニ情報
アルバム「そしてもう一度夢見るだろう」収録曲
松任谷由実の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
松任谷由実「ハートの落書き」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ