夜汽車の女 - 多岐川舞子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

多岐川舞子
公式サイト
夜汽車の女  ♪  多岐川舞子
作詞 : たかたかし
作曲 : 徳久広司

逢えば心が 迷うだけ
別れは手紙で つたえます
走る夜汽車は 海沿いの町
窓に漁り火 揺れて眼を濡らす
もうあなたの胸には もどれないから
北へ北へ北へひとり 帰ります

いくらやさしく されたって
あなたを待ってる ひとがいる
求めきれない 女の夢に
焦れてあなたを 深く傷つけた
もうあなたの胸には もどれないから
北の北の北の町へ 帰ります

これでいいのと つぶやいて
心の傷みに たえてます
今の幸福 大事にしてね
自分ばかりを どうぞせめないで
もうあなたの胸には もどれないから
北へ北へ北へひとり 帰ります


多岐川舞子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夜汽車の女/多岐川舞子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ