色彩絶佳 河村隆一 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

河村隆一
公式サイト
色彩絶佳  ♪  河村隆一
作詞 : 森雪之丞
作曲 : 河村隆一

薄墨 滲んだ街を
どこまで歩こうか
このまま 二人で

夜明けは そこまで来ている
飛ぶ鳥の影が
微(かす)かに 濃くなる

哀しい瞳(め)でもいい
出逢えたことを祝おう
“LOVE”より脆(もろ)い切なさは
声になる前に 涙に溶けるけど

包んであげたい
平仮名の“いとしさ”で
そして世界に 色彩(いろ)を灯すよ
僕達のキスは
ほら ごらん...仄(ほの)かな紅(あか)

木立を 揺らすのは風じゃない
臆病な天使が
震えて いるのさ

痛みだけで愛を
確かめるのはやめよう
迷路の様なこの道に
光が射す場所 そこが未来だから

朝陽に輝く
たおやかな恋心
君の胸から 色彩(いろ)が滲むよ
浅葱(あさぎ)色の青
それとも...桜の白

包んであげたい
平仮名の“いとしさ”で
そして世界に 色彩(いろ)を灯すよ
僕達のキスは
ほら ごらん...仄(ほの)かな紅(あか)
浅葱(あさぎ)の青...白


ミニ情報
アルバム「ピアノ」収録曲
河村隆一の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
河村隆一「色彩絶佳」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ