Cryptic Tokyo - ヴィドールの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Cryptic Tokyo  ♪  ヴィドール
作詞 : 樹威
作曲 : 樹威

誰かの為に右手を差し出せば 左手が他の誰かを傷つけた
初めからこの空を飛べると思ってた 僕等は自由じゃないと 今気づいた

Lies…fake…chaos…
眠り浅き都会 瞬く夢 途切れ千切れ 故に 星は見えない

言いかける真実も 日に日に欠落していく
アコガレも所詮 俄然 人渦に消える

たった一ミリ程度のRomanceさえも 街へ降り注ぐコトを忘れた空
嘘が上手いかなんて 僕にしか知らない 君を欺いて 誰かを愛した

Lies…fake…chaos…
眠り浅き都会 真実さえ 嘘で不透明 故に 星は見えない

群がる 蟻の様に 摩擦する孤独の中
汚れた 引き攣った 笑えなかった

生まれて初めて僕等が泣いた理由は たった一つの純粋(ピュア)な意思だった
なのに 今 見てごらん 僕のセリフは 180度のカーブを描いた

誰かの為に他の誰かを傷つけて 望みの代わりに何かを失う
初めからこの空を飛べると思ってた 僕等は自由じゃないと 今気づいた

Lies…fake…chaos…
眠り浅き都会 瞬く夢 途切れ千切れ 故に 星は見えない


ミニ情報
アルバム「Esoteric Romance」収録曲
ヴィドールの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Cryptic Tokyo/ヴィドールの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ