Blind bird - 成田圭の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Blind bird  ♪  成田圭
作詞 : 松井五郎
作曲 : 崎谷健次郎

ひどく冷たい雨 毟(むし)られた羽根に 空は遠過ぎる
誰からも隠れて 震える毛布で 朝を待っていた

なぜここにいるのだろう
心はなにも答えない

もう泣くのはイヤだ 悲しいのはイヤだ
あふれる「ひとり」に 声を失くしたくないのに
風が聴こえても いつもその先は
重たい扉に 閉ざされていて 見えない

生まれてくる場所を 選べない理由(わけ)は どこにあるのかな
傷を庇う腕じゃ うまく幸せを 抱きしめられない

神様がくれたページ
白紙のままで まためくる

もう泣くのはイヤだ 苦しいのはイヤだ
かならず「明日」が ボクに来るというのなら
雲が行く先を 信じてみようか
知らない世界を 教えてくれる 光を

言葉と言葉 ぬくもりとぬくもり
いつか どこか なにか あるはず

もう泣くのはイヤだ 悲しいのはイヤだ
あふれる「ひとり」に 声を失くしたくないから
風が聴こえたら 試してみようか
そこから はじまる いまとは違う自分を
涙より強い いまとは違う未来を


ミニ情報
「歌スタ!!」2月オープニングテーマ・「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」3月POWER PLAY
成田圭の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Blind bird/成田圭の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ