デジャヴをみつめてる - 飛輪海の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

飛輪海
公式サイト
デジャヴをみつめてる  ♪  飛輪海
作詞 : 只野菜摘
作曲 : 林邁可

デジャヴをみつめてる みつめあって 求めあう魂 Je t'aime
あなたを最初から愛していた
出逢いって、運命の輪

懐かしいほど この場所が好き ずっと昔に 暮らしていたのかな
きっと会えるよと、約束をして 僕たちは 生まれかわったんだ

なぜ、コンニチワを ストレートに言えた不思議
人みしりさえしないで‥ふたりの距離なんて 感じられない
刹那 絆 信じる、もっとわかりたい わかりあいたい
時 (離れない) 吹きぬける (離さない)

デジャヴをみつめてる みつめあって 求めあう魂 Je t'aime
あなたを最初から愛していた 出逢いって、運命の輪‥永遠に

抱きしめるよう 守れるように いままで自分を 熱く鍛えてきた
何度でも夢と めぐりあうために 僕たちは 生まれてきたはずだろう?

あの星の下で ともに眠り、風に目覚め
花を摘んでは捧げる 昔からもずっと変わらない愛
刹那 絆 信じる、もっとつなげたい つなぎあいたい
時 (離れない) 吹きぬける (離さない)

この道、どこまでも いくためなら 僕らは何だってするだろう
優しくたくましく 鍛えてきた あなたにまた会うことを、知っていた

デジャヴをみつめてる みつめあって 求めあう魂 Je t'aime
あなたを最初から愛していた 出逢いって、運命の輪‥永遠に


飛輪海の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
デジャヴをみつめてる/飛輪海の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ