キミマツボク CHEMISTRY×劇団ひとり 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

キミマツボク  ♪  CHEMISTRY×劇団ひとり
作詞 : 劇団ひとり
作曲 : SASA

映画の後には 夜景とワイン
ほろ酔い気分で 寄り添う二人…。
完璧な シミュレーション 何度も思い浮かべ
キメすぎた 前髪 少し乱した
君が来たときには どんな顔しよう?
窓ガラス 映して 他人と目が合い 気まずいね

約束の時間 まだ君は来ない
こんな時こそ 試される男
「ごめん」と 謝る 君をなごますための
ジョークを 浮かべて 首をかしげた
足音に振り向き 何度目?ため息

映画はもう はじまる 君からの着信音(メロディー) 鳴らないね

「どうしたの?」 メールを 送り 肩落とした
返事が ないこと それが返事なの?

映画はもう 終わるよ 悲しいラブコメ
溢れ出す人混み 二人がいたはず
夢を見ていたかな 叶わぬ恋かな
泣きそうな そのとき ポケットの中から 聞こえた

着信音(メロディー)!?


ミニ情報
アルバム「the CHEMISTRY joint album」収録曲
CHEMISTRY×劇団ひとりの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
CHEMISTRY×劇団ひとり「キミマツボク」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ