魔法鏡 - RADWIMPSの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

RADWIMPS
公式サイト
魔法鏡  ♪  RADWIMPS
作詞 : 野田洋次郎
作曲 : 野田洋次郎

たった一つだけ殺めたとしても
たった一つだけ傷つけたとしても
裁かれない命がここにあるよ
この手の一番そばに

傷つけ合うことはできても
その手は握れはしなくて
声はちゃんと聴こえているのに
僕の鼓膜は揺れないの

もう少しだけ このまぶたに載ってて
いつだってそう 見えるのは一人だけ

もう少しだけ その声震わせてて
「泣きたいのに 泣けぬなら 笑えばいい」

たった一つだけ嫌われたとしても
たった一つだけ裏切られたとしても
君を離さない命があるんだよ
その手の一番そばに

それを守っていけるのかな
失くさないでいられるかな
失くしたくても失くせやしないよ
僕は僕をやめれないの

もう少しだけ このまぶたに載ってて
照らし出しても 見えるのは一人だけ

もう少しだけ その声震わせてて
「泣き出しても 止まぬなら 歌えばいい」

君は君を守れるかな 勇気の使い方が分かるかな
君はきっと苦手だから できることは僕も手伝うから

口だけは達者なあいつはきっとね 恥ずかしがり屋だから
鏡には映らないけど 向こう側で君を見てるから

もう少しだけ このまぶたに載ってて
いつだってそう 映るのは一人だけ

もしかしてさ あの時の鏡の
泣き出しそうな顔した あの僕は…


ミニ情報
アルバム「アルトコロニーの定理」収録曲
RADWIMPSの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
魔法鏡/RADWIMPSの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ