雲の上の君と(epilogue) 九州男 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

九州男
公式サイト
雲の上の君と(epilogue)  ♪  九州男
作詞 : 九州男
作曲 : 九州男・AILI

離れ離れになった二人が起こした奇跡の話がある
離れ離れになった愛が星となり光り語り合う

窓の外は灯りがついたり消えたり繰り返す日々
こんな生活に何の意味があるのかな あとどれくらい続くのかな
また綺麗な桜が咲くけど狭い箱の中でドラマがあるわけなく
季節が時を刻んでゆく 奥の記憶を削ってゆく
ずっとかごの中の鳥の様に低い天井を見上げてるんだよ
もうこの景色も見飽きたよ ねぇ、そっちの景色はどうなの?
誰も先の事はわからないけど わかってる事が1つあるんだ
僕もそろそろ君みたいに大空へ羽ばたけそうさ

歩いてく 軌跡は空へ向かって続く 愛とゆう奇跡が誘う
泣いたり笑ったりを通り越して今辿り着く永遠の愛かみ締め合おう
これからずっと

孤独な人間の儚さ たった1つの命の貴さ
それは君が残したメッセージ 託された意思の意味を懸命に僕は考え
平等に愛を与え 時には誰かと手と手を重ね
人の為に出来る事はやった 君が喜んでくれそうだったから
朝から晩まで全力を尽くした いつしか体はボロボロになって
もうこんな有り様さ 神様はいったいどんな顔をしてるのかなぁ
思い残す事はもう何もないよ あとは君に会いに行くだけさ

歩いてく 軌跡は空へ向かって続く 愛とゆう奇跡が誘う
泣いたり笑ったりを通り越して今辿り着く永遠の愛抱きしめ合おう
このままずっと

君はまだ望まないかもね でも僕なりに頑張ったよね?
あのね、1つお願いさ そっちに行く事を許しておくれ…

久しぶり 元気にしてた? どれくらいぶりかな?
君は変わってないね 僕はやっぱ老けたよね
本当にまた会えたんだね てゆうか僕の方から会いに来たのに
どうしたんだろう? あんなに沢山話したい事あったのに
泣かないでいいんだよ もう悲しい事はないんだから
笑ってもいいんだよ もう離れる事はないんだから
どんな姿になっても一生大切にすると誓ったろ?
もう2度と この手を放さないよ

離れ離れになった二人が起こした奇跡の話がある
離れ離れになった愛が星となり光り語り合う

離れ離れになった二人は信じた奇跡を分かち合う
離れ離れになった愛は星となり光り語りだす

歩いてく 軌跡は空へ向かって続く 愛とゆう奇跡が誘う
泣いたり笑ったりを通り越して今辿り着く永遠の愛かみ締め合おう
これからずっと

泣いたり笑ったりを通り越して今辿り着く永遠の愛抱きしめ合おう
このままずっと

ねぇ、こうしよう 向こうの雲まで競争しよう
言った矢先に転びそうな僕を見て君は笑ってる さぁいくよ ヨーイドン!


ミニ情報
「世界ふしぎ発見!」エンディングテーマ
アルバム「(R)」収録曲
九州男の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
九州男「雲の上の君と(epilogue)」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ