雪が降る街 - FUNKY MONKEY BABYSの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

雪が降る街-FUNKY MONKEY BABYS
Jword FUNKY MONKEY BABYS
公式サイト
雪が降る街  ♪  FUNKY MONKEY BABYS
作詞 : FUNKY MONKEY BABYS
作曲 : FUNKY MONKEY BABYS・田中隼人

雪が降る街 ため息 思い出白いまま
冬が来るたび 悲しみ 戻らない記憶の中

君はいつも仕事ばっかで 待ち合わせも遅れがちだったね
人が行き交う賑やかな駅 待ちぼうけ 白いため息
寒くて 寂しくて そんな時 絶妙なタイミングで
改札口の奥から 駆け寄ってくる君の姿
そして冷たくなった僕の頬を 温かい掌でそっと
包み込んでくれたんだ 僕は幸せだった
そんな記憶の中に足を止め ずっと待ちぼうけ
今なら何時間でもいい 君の事 待っているのに

雪が降る街 ため息 思い出白いまま
冬が来るたび 悲しみ 戻らない記憶の中
いつも君と二人だけで温もりを確かめてた
そして僕は一人だけで冷たい風に耐えてる

この掌の中で溶ける雪に 君との思い出を重ねた
あれから少し季節が過ぎ 君から大切な事学べた
ポケットの中かじかんだ手 無情に過ぎてく時間だけ
ため息はまるで 雪の様に染まった白い息
思い返せば君と過ごした毎日僕にはファンタジー
君以上の相手と出会うなんてないだろうって不安だし
それは遠い記憶 いつかの消せない胸の傷跡
もう一度なんて思い返す 近いようで遠い日を

雲の隙間に きらめく 冬の星空から
願いを込めた 流れ星 もしも君に届くなら
いつか二人やり直せるそんな奇跡を夢見て
君のいない部屋で僕は一人眠りに就くんだ

雪は積もり 白く染まる 涙も隠れるほどに
やがて春が 悲しみさえ 溶かしてくれるならいいのに

雪が降る街 ため息 思い出白いまま
冬が来るたび 悲しみ 戻らない記憶の中
いつも君と二人だけで温もりを確かめてた
そして僕は一人だけで冷たい風に耐えてる

雪が降る街 ため息 思い出白いまま
春は来るのに 僕はまだ あの冬の記憶の中…


ミニ情報
アルバム「ファンキーモンキーベイビーズ3」収録曲
FUNKY MONKEY BABYSの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ありがとう
Say!Joy!
夢で逢えたら〜I'm feelin' you〜
幸せを抱きしめよう
Journey
WE ARE FUNKY MONKEY BABYS
いいんじゃない
走りだそう
最後の人
街中でケンカしてるカップルを見かけると大抵女性が怒ってる
雪が降る街/FUNKY MONKEY BABYSの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ