世界のまん中 - GOING UNDER GROUNDの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GOING UNDER GROUND
公式サイト
世界のまん中  ♪  GOING UNDER GROUND
作詞 : 松本素生
作曲 : 松本素生

ドラマみたいな出会いじゃなくたって 僕ら寄り添う理由があった
ひとりじゃ広すぎるベッドの上で
無駄に続く長い長い電話じゃ伝えられない言葉があって
今君に会いたい

まるで時間が止まったようだった ここに僕らのすべてがあって
窮屈な部屋をお城に見立て
寂しくったって眠れなくたって 共に持ち寄った夢があった
同じ夜が巡る

君が世界のまん中だった その隅っこで僕は生きていた
驚くほどに小さな世界 背伸びしたらはみ出した
狭い世界で気付けば迷子 さびしいときは泣いて欲しかった
どこにいても探してあげる 君の声は僕の光

みじめだったって情けなくたって いつもそばには君がいました
どれほどに僕は救われたろうか
無駄に続く長い長い電話じゃ伝えきれない思いがあって
今君に伝える

君が世界のまん中だった その隅っこで僕は生きていた
見栄もプライドも全部捨て去って 好きだよって言いたかった
君のいない世界はつまらない 生きてることも無意味になるんだ
あいたままの心の穴に そっと僕は愛をつめた

泣いてくれた 僕の代わり いいよ 次は僕の番だ
そして気づく 一人じゃない 今僕は

君が世界のまん中だった その言葉に間違いはなかった
見栄もプライドも全部捨て去って 好きだよって言いたかった
ここが世界のまん中だった その隅っこで僕ら生きていた
誰もがきっと旅の途中 今未来を迎えに行く

ドラマみたいな出会いじゃなくたって 僕ら寄り添う理由があった
やっぱり君に会いたい


ミニ情報
Honda VTR CMソング
レコチョク「勇気ゲット篇」CMソング
アルバム「LUCKY STAR」収録曲
GOING UNDER GROUNDの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
世界のまん中/GOING UNDER GROUNDの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ