アワーソウル - GOING UNDER GROUNDの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GOING UNDER GROUND
公式サイト
アワーソウル  ♪  GOING UNDER GROUND
作詞 : 河野丈洋
作曲 : 河野丈洋

誰も知らない坂道 見つめていた
仮の姿も名前も捨ててしまって

ぼくら小銭をしっかりと握りしめて
明日の言葉をTシャツに託していたね

優等生に答え訊いてもわからない それこそがそう ぼくらのソウル
毎日をうだうだ過ごしてるように見えるって?
んーまあそういう日もね あるっちゃあるね だけどほら

言葉にすれば つまらなくなるようなことが
ときに輝き ぼくらの日々を彩る
歩き疲れて くだらない笑いに飽きて
歌いだしたら それこそがぼくらのソウル

信じるものって いくつも必要かなあ
願いはいつも自分で叶えていたっけ

転がる石を宝石に見立てたとき
ヒバリは空に螺旋を描いていたよ

一生懸命にページ繰ってもわからない その答えに近づくほど
うざったいと思ってた 誰かの気持ちがわかって
んーまあそういう日もね あるっちゃあるね だけどほら

言葉にすれば つまらなくなるようなことが
ときに輝き ぼくらの日々を彩る
歩き疲れて くだらない笑いに飽きて
歌いだしたら それこそがぼくらのソウル


ミニ情報
アルバム「LUCKY STAR」収録曲
GOING UNDER GROUNDの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
アワーソウル/GOING UNDER GROUNDの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ