春までは GLAY 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GLAY
公式サイト
春までは  ♪  GLAY
作詞 : TAKURO
作曲 : TAKURO

春が来て僕ら違う明日へ向かう
時が行き僕らあの空を想う

卒業式の日には晴れたこの空を
決して忘れないでと僕ら誓ったんだ
初めて恋をしたのも 初めて夢を話したのも
いつも君がいたね 海のあるこの街で

木漏れ日に照らされたあの日の君が笑っている
The best days of my life in 1985

春が来て僕ら違う明日へ向かう
時が行き僕らあの空を想う

卒業式の夜にあいつが唄ってた
“太陽の破片”だけ時が止まったまま
あの頃見てた未来図の僕らの夢見がちな姿は
どこで道に迷い何が正しいのか

寂しくて泣きたい夜もあの日の君が唄っている
The best days of my life in 1985

春が来て僕ら違う明日へ向かう
時が行き僕らあの空を想う

春までは僕ら同じ風に吹かれ
春からは僕ら別の道を歩き出す

どこへ向かうのだろう
どこへ向かうのだろう


ミニ情報
トヨタプリウスCMソング
アルバム「THE GREAT VACATION VOL.1」収録曲
アルバム「rare collectives vol.4」収録曲
GLAYの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
GLAY「春までは」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ