若狭恋唄 山本智子 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

若狭恋唄  ♪  山本智子
作詞 : 吉田旺
作曲 : 弦哲也

若狭蘇洞門(わかさそとも)のサー 潮恋鳥(しおこいどり)の
啼歌(うた)が身に沁むヨー 日の暮れは
あなた恋しと 乳房(むね)が哭(な)く
あの日恋しと 傷が哭く
あゝ…逢いたいよ
頬を涙が 走ります 走ります

海風(かぜ)の断崖(きりぎし)サー 吹雪に堪えて
香りほほえむヨー 花水仙
どこかおまえに 似てるよと
そっと肩さき 抱いたひと
あゝ…せつないよ
せめて夢でも 逢いにきて 逢いにきて

若狭小浜(わかさおばま)のサー 雪々々に
吐息かみしめヨー 春を待つ
北陸(きた)のおんなの恋唄は
波に吸われる 牡丹(ぼたん)雪
あゝ…恋しいよ
どうか届けて この想い この想い


山本智子「若狭恋唄」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
山本智子の人気曲 この歌手の人気曲一覧

明日船♪さようなら さようなら
若狭恋唄♪若狭蘇洞門(わかさそとも)のサー
炎の川♪あなただけ あなただけ
花しぐれ♪最後の最後の 旅だから

山本智子の新曲 この歌手の新曲一覧

若狭恋唄♪若狭蘇洞門(わかさそとも)のサー
炎の川♪あなただけ あなただけ
明日船♪さようなら さようなら
花しぐれ♪最後の最後の 旅だから

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ