STAY GOLD Aqua Timez 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Aqua Timez
公式サイト
STAY GOLD  ♪  Aqua Timez
作詞 : 太志
作曲 : 太志

君はその手の甲で いくつの涙を拭ってきたの
人として 正しい弱さを授かって
まぶたの裏の 風景はそれぞれだから
みんなちがっていい そしてみんなどっかで似ている

ずるくて 優しくて 誰かに振り向いてほしくて 夢を捨てられなくて

鳥が空を渡るように 風が花を揺らすように 人は人を愛するとゆうこと
日が昇って沈むように 波が寄せて返すように 何度も 何度も 繰り返し愛を叫ぶの

考え事をしていたら アイスクリームが溶けてしまった
明日のために ここにあるものを壊してしまう
割れてしまった 皿をみつめているばかり
過ちのために 今できること一つもやれぬまま

地球は 速度を変えず 光と影を繰り返して 僕らに問いかける

立ちはだかるこの山は 僕が言い訳を積み上げてできたのだから 誰のせいでもない
強くなりたいとは言うが ほんとに強くなろうとはしない僕らは このまま
このままでいいのだろうか

うなだれた旗が 蒼い風に出逢い 誇らしげに はためき
この場所に在る意味を 思い出した

たとえば手を繋いだなら いつかは手を離す日が来る
それでも それでも 懲りもせず僕らは
日が昇って沈むように 波が寄せて返すように 何度も 何度も 繰り返し愛を・・・
風吹くあの丘に立って たなびくその旗のように 君は君の歌をうたえばいい
常識が空を隠したって 今はただ振り絞るように 僕も僕の歌をうたい続けるよ


ミニ情報
「代々木ゼミナール」CMソング
アルバム「うたい去りし花」収録曲
アルバム「10th Anniversary Best BLUE」収録曲
Aqua Timezの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Aqua Timez「STAY GOLD」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ