BLUE SPACE Lil'B 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

BLUE SPACE  ♪  Lil'B
作詞 : AILA
作曲 : 黒光雄輝

記憶にもない景色、人 昨日までの懐かしい過去
この中でどう生きてゆこう? 一人彷徨ってた…
すれ違う笑い声も 差し延べる優しい手も
突き放してしまうの 何故? そう戸惑ってた…

何処にも帰れない帰り道 一人になれない孤独たち
『私はここに…。』
今、声を潜め頬濡らし それでも前へ突き進み 風を味方につけ

飛べる空は頭の上に 今なら何処へでもゆけるはず
目に見える涙じゃなくて この想いを今叫びたい

嗚呼…暮れる街 一人の帰り道
Stop it!!指差し見て笑わないで
一人にはなれない 弱い子だと思われてもいい
誰かに居て欲しいよ
もう18時のチャイムが鳴りgo back home
時計の針一直線上に
ふらり立ち上がる夕日を背中に
『see ya』言える仲間はいない

夕日照らす一つの影 今日も息切らし走ってる
ここならもう大丈夫、少し泣いてもいいかな?
重たいカバン下ろして しゃがんだ背中震えてる
誰かの呼ぶ声に焦る さあ笑わなきゃ

素直になれないわけじゃない
心配なんてかけたくない
『ねぇ分かるでしょ?』
目の前のドアを開けた世界に 踏み出す朝が少し怖い
眩しい光さえ

見上げた空には何もない ここなら話せる気がしたの
かざす手に筆なんていらない この想いを描く青い場所

目には見えないもの 伝え方を知らないの?
空よ、行き場のないこの感情を救ってよ

今日も寂しさを隠したまま
ドアが閉じるまで笑っていた
明るさがこんなにも
痛く感じたことなんてなかった
このまま顔上げたまま
隙間だらけのあの場所に行かなくちゃ
空ばかり眺め歩いていた
from書きかけの青い自由ノート

こんなもんだろうって眺めて見る景色じゃなくて
こんなんじゃないってリアルに感じて生きてるから
自分自身で変えるの 今ここを抜け出すよ
傷だらけのカバンこの背に…

見上げた空には何もない ここなら話せる気がしたの
かざす手に筆なんていらない この想いを描く青い場所

目には見えないもの 伝え方を知らないの?
空よ、行き場のないこの感情を救ってよ


ミニ情報
アルバム「今、キミへ…」収録曲
Lil'Bの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Lil'B「BLUE SPACE」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ