Jewel Days 光岡昌美 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

光岡昌美
公式サイト
Jewel Days  ♪  光岡昌美
作詞 : 光岡昌美
作曲 : T2ya

二人見てきた景色はそれぞれ違うけど
同じ目線に立って歩いて行けるよ
背伸びして強がって自分を飾ること
しなくていいよね きっと…たったひとりの君だから

自分を見失うのが恐かったあの頃
背中向けていたのかな
言い訳していたのかな
確かに見えていたのは
今日なんかじゃなくて過去だったんだね

君と出逢った想いは偶然なんかじゃないから

二人見てきた景色はそれぞれ違うけど
同じ目線に立って歩いて行けるよ
背伸びして強がって自分を飾ること
しなくていいよね きっと…たったひとりの君だから

目に見えるものだけを信じてきた私は
形のないものをきっと
遠ざけてきたんだね
だけどこんな私でも
夢描けること そっと教えてくれた

君と繋いだその手は何よりも意味を持つから

二人信じた未来に近づけるようにね
同じ歩幅でずっと歩いて行けるよ
例えもし長い夜が二人引き離しても
いつも心に君がいる…輝きたい君の側で

大切なものなら目には見えないんだって
気付かせてくれたのはたったひとりの君…
例えもし長い夜が二人引き離しても
いつも心に君がいる…輝きたい君の側で


ミニ情報
アルバム「Black Diary」収録曲
光岡昌美「Jewel Days」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
光岡昌美の人気曲 この歌手の人気曲一覧

Silent of me♪鳴り響いてる無音のサイレンは
last cross♪ねぇ 二人は偶然出会う運命なんかじゃなかった
Single Stone♪どんなに暗闇の中でも輝く光
As for you♪いつかくれたブレスレットが
CHESS BOARD♪ねぇ どこから逃げればいい?
Jewel Days♪二人見てきた景色はそれぞれ違うけど
届かない想い...〜ロード another story〜♪何でもないような事が
I am♪あの日閉ざした心の扉は
eternally (Acoustic Version)♪輝いた白い雪が溶けて
Real Face♪何かを求め傷付いては

光岡昌美の新曲 この歌手の新曲一覧

はじまりの日♪小さい頃に憧れてた 小さな教会と真っ白なドレス
OUT of STEP♪あまりにも冷淡で窮屈な日々の中で
inter face♪いつか見た映画のワンシーンの様に
dead end♪目の前にあるモノには触れないで
Nothing Spirit♪ずっと何も知らない顔をしてきた
Private moon♪ひとりの夜 月を見上げた
Kaleidoscope♪灰色に染まってくこの空は
monologue letter♪いつからか書けなくなっていた途中で途切れた君への手紙は
TRICK♪理不尽な言い訳ばかり並べて
Real Face♪何かを求め傷付いては

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ