冬ざんげ - 藤原浩の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

冬ざんげ  ♪  藤原浩
作詞 : 坂口照幸
作曲 : 大谷明裕

いつも勢いだけを 俺は頼りに生きた
暮れる窓辺に立てば いつかセピア色
苦労の道を 歩いているのか
夕べの夢が 俺を責めるよ
「何がおまえに…」
「もしや不幸に…」
遠い空につぶやく あゝ冬ざんげ

思い出すのが多く 涙もろくなった
いつもおまえのことが 俺の気がかりさ
男は酒に 救いはあるけど
おまえはどこで 涙拭くのか
「何で独りを…」
「今も独りを…」
ここへ来ての戸惑い あゝ冬ざんげ

おまえに逢える 明日(あした)を運んで
こんなに寒い 季節(とき)よ過ぎ去れ
「何がおまえに…」
「もしや不幸に…」
みんな俺が背負うよ あゝ冬ざんげ


藤原浩の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
骨まで凍える女です
星空のパラダイス
命かさねて
歳月
迷い月
やっと出逢えたふたり
北国の赤い花
雨音のバラード
リラの花咲く港町
倖せありがとう
冬ざんげ/藤原浩の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ