私の水平線 - 大光寺圭の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

私の水平線  ♪  大光寺圭
作詞 : 大光寺圭
作曲 : 大光寺圭

いつまでも 素直でいよう そう決めた 鵠沼の海
遠くから 今まで私を 見守っていてくれた あの人

溢れそうなこの気持ち今、今すぐ 届けに行かなくちゃ
だめだね 一番大切な人を 一番置き去りにしていた

愛の中に永遠を 見るのだろうと思った
輝く 水平線のように
ありがとう ありがとう ありがとう って何度
繰り返しても足りないけれど だから

これからも どうか よろしくね

なるべくは 笑っていよう そう決めた 江ノ島の太陽
ごめんね 今まで私が きっと迷惑かけていた あの人

思い描くような自分に なれずに がっかりしていた
もっと見つめ合えていたら もっと優しくなれたのに

夢のような虹の空 見られるように願った
きらめく 水平線の彼方に
ありがとう ありがとう ありがとう って何度
繰り返しても足りないけれど だから

これからも どうか よろしくね

愛の中に永遠を 見るのだろうと思った
輝く 水平線のように
ありがとう ありがとう ありがとう って何度
繰り返しても足りないけれど 言うよ
いつまでも いつまでも いつまでも ありがとう
胸にしまって また会いに来るよ きっと

これからも どうか
これからも どうか よろしくね


ミニ情報
「ライオンのごきげんよう」エンディングテーマ曲
大光寺圭の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
四月の風に吹かれて
私の水平線/大光寺圭の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ