魔法 メレンゲ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

メレンゲ
公式サイト
魔法  ♪  メレンゲ
作詞 : クボケンジ
作曲 : クボケンジ

低気圧が春の風を吹かせて
カレンダーをひとつめくった
出会いと別れの入り混じったイメージの
カフェオレのような淡い季節

君は何してる?
僕は今急行の降りる駅を乗り過ごしたとこ
相変わらずだろう
君が隣にいたら
マヌケな人、って笑うんだろうな

はなればなれ
電話越しに大丈夫かなんて
君が言うから不安になんだよ
優しくなれないのは
会いたいだけ

ただ好きなだけでかかってる魔法だ
それ以外のものは何も無い約束
怖がりでも、寒がりでも、足手まといでもいい

手探り、目隠し、箱ん中の未来
珍しいものなど何も無くていい
もっと近づけるように君を好きでいたいな

外食ばっかじゃ、体に悪いのよ、って
最近じゃちょっと自炊もしてみてるよ
スーパーのカードも作ってみたりして
ポイントだってさ、貯まってるんだよ

時間と距離を重ねることに意味があるなら
僕らのポイントはどれくらいかな
いつか君とそれを合わせあってさ
ふざけて笑いあえるといいな

ほら好きなだけでかかってる魔法が
ありふれた言葉で僕らを照らす
怪しくても、悪者でも、初めてじゃなくてもいい

手探り、目隠し、箱ん中の未来
珍しいものなど何も無くていい
ぎゅっと切なくなる想いが溢れ出すよ

ただ好きなだけでかかってる魔法だ
それ以外のものは何も無い約束
もっと近づけるように君を好きでいたいな


ミニ情報
アルバム「シンメトリー」収録曲
メレンゲの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
メレンゲ「魔法」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ