汽笛 - 神野美伽の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

神野美伽
公式サイト
汽笛  ♪  神野美伽
作詞 : 荒木とよひさ
作曲 : 鈴木直哉

何十年(なんねん)ぶりだよな コップの冷や酒は
今なら財布 気にせずに
奢(おご)ってやれる この俺に
昔の上野は どこにもないが
昭和の路地の 吹き溜り
酒よ…酒よ… ひとりぼっちの汽笛だよ

工場(こうば)のかた隅の 汚れたアパートも
壊されビルが 立ち並び
ドブ板一枚(ひとつ) ないけれど
昔の上野は いい町だった
屋台を引いてた あのオヤジ
酒よ…酒よ… ひとりぼっちの汽笛だよ

心のふる里は 田舎のあの駅舎(えき)か
それとも母が 眠る土地
今では家も 他人(ひと)のもの
昔の上野は 瞼(まぶた)の裏の
涙が帰れる 始発駅
酒よ…酒よ… ひとりぼっちの汽笛だよ


神野美伽の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
汽笛/神野美伽の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ