TRAGIC HEROINE Base Ball Bear 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Base Ball Bear
公式サイト
TRAGIC HEROINE  ♪  Base Ball Bear
作詞 : 小出祐介
作曲 : 小出祐介

あの子は俺にした暗い話を他の誰かにもしたのかと、ちょっと考えてみた。
普通に過ごす君の中に影を落とした奴を知る由も無い。
知りたくも無い。

指何本か数えるアヤマチの数を思いつく限りの善い記憶で相殺したくって したくって。
悲劇のヒロインもヒロインのうちと開き直ったあれからのあの子は、爽やかに微笑む。
それは小悪魔的な笑顔を見せつけたら、少し上目遣いで甘えた声をするように。
ちょっと、右目の下の泣きほくろも笑って見えた。
今度は明るい話を俺にしてくれよ、なぁ。
俺だけに、してくれよ。

悲劇のヒロインもまぎれもない、一人のヒロイン。


ミニ情報
アルバム「完全版「バンドBについて」」収録曲
Base Ball Bear「TRAGIC HEROINE」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
Base Ball Bearの人気曲 この歌手の人気曲一覧

short hair♪心の天井 のぼってった風船がわれた
彼氏彼女の関係♪彼氏彼女の関係 街の中へ吸い込まれて、消えてく
PERFECT BLUE♪むせび泣いたみたいな
yoakemae♪仄暗い水の底から浮き上がるように明けていく
逆バタフライ・エフェクト♪摘み取って 束ねて 抱えた
翳ない2人♪君の色素の薄い髪にオレンジ色が染み射して
サテライト・タウンにて♪胸の痛覚が鳴る 午前5時の半月が祖母の形見という櫛みたいで、とても綺麗
白雪の彼女♪あ、君がいたような気がした
初恋♪寝息たてる住宅街を抜けて
真夏の条件♪赤いその唇で 俺を撃ち抜いてくれよ

Base Ball Bearの新曲 この歌手の新曲一覧

すべては君のせいで♪ある日突然 幽霊にされた
逆バタフライ・エフェクト♪摘み取って 束ねて 抱えた
Low way♪終電逃し見上げるハイウェイ
(LIKE A) TRANSFER GIRL♪息を潜めた街は秋の甘い匂い
寛解♪すべての嘘 叶えたくて
SHINE♪「神様!」っていうか君が神様なんだって、もう
リアリティーズ♪誰かでありたいなら 席につくことさ
Darling♪一秒でも永く続いてほしいと
こぼさないでShadow♪はじまりはいつも from
美しいのさ♪満天の星空よりも 百点のフルコースよりも

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ