人鳥哀歌 - tacicaの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

人鳥哀歌-tacica
Jword tacica
公式サイト
人鳥哀歌  ♪  tacica
作詞 : 猪狩翔一
作曲 : 猪狩翔一

鳥に帰ろうとして
水の飛沫に見付けた僅かな地図
人間に帰ろうとして
「我等、氷の上、炎天下を知る。」

羽根を守ろうとして
駄目なボールと同じみたいに跳ねる
羽根を破ろうとして
血を流しては皆 炎天下を知る

オーライ!!!
哀しくならない方法は
何処にあるだろう

面倒でも舌を放り出せないのが
何時からの契約で
冷静になって声を殺すのなら
月に向け鳴いては如何?

もっとズルさを責め立てなくては
限られた選択に
氷上に酔って溺れる歌
一人 潜る方を恨んだ日

傷を隠そうとして
嘘を多めに語れば 僅かな地図
傷を残そうとして
血を流しては又 炎天下を知る

オーライ!!
冷たくならない方法は
何処にあるだろう

0. どれだけ僕が不自由かも
何時からの契約で
情報がきっと氷を溶かすから
人間は戸惑う事ばかり

持って生まれたNOが彷徨う頃
暴かれた選択に
先頭を呪って吐き出す歌
滑り落ちる様に沈んだ日

当たり外れも失くなって
途方に暮れたって雨なんだ
一寸先も その先も
分からず屋だって言われていたい

オーライ!
苦しくならない方法は
何処にあるだろう

平等に波打つ
明日の被害者も
泳ぎ始めたい

もう僕に振る程 賽の目はないかな
何時からの契約で
凍らせてしまった本当の理解者も
月に向け鳴いては如何?

いつか僕等も色褪せるのなら
自らの選択に
成功を祈って泳げる歌
水に潜る方を選んだ日

選んだ日


ミニ情報
アルバム「jacaranda」収録曲
tacicaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夜明け前
Butterfly Lock
咆哮の詩
ヒカリトカゲ
フラクタル
acaci-a
ONE
サイロ
NWM
510
人鳥哀歌/tacicaの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ