夏の素描 徳永英明 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

徳永英明
公式サイト
夏の素描  ♪  徳永英明
作詞 : 秋谷銀四郎
作曲 : 徳永英明

10時5分のフェリーが最終らしい
それまですこしあるから外で待とう
どうしても今夜帰る理由(わけ)ならいい
知りたい気もするけれど言葉じゃないから
君がもし一枚の水彩画だったら
毎日美術館(ミュージアム)に行って眺めるのに
夏のデッサンいつも本音(リアル)に愛を
描いては破られるから

10時5分のフェリーが戻ってきた
青い都市(まち)のイルミネイション デッキにのせ
笑っても涙もいい 別れる時は
夢だと思えばきっと醒めるから
サーフサイドのホテル眠ったふりで
君がすこし泣いたことを知ってるよ
夏のデッサンいつも描きかけの愛
浜辺に打ち寄せている


ミニ情報
アルバム「SINGLES B-side BEST」収録曲
徳永英明「夏の素描」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
徳永英明の人気曲 この歌手の人気曲一覧

壊れかけのRadio♪何も聞こえない 何も聞かせてくれない
春の雪♪もし今夜この街に 不似合いな雪がつもったなら
恋におちて−Fall in Love−♪もしも願いが 叶うなら
赤いスイートピー♪春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ
バトン♪かっこ悪くていい 何か言われてもいい
LOVE IS ALL♪もっと涙が溢れても ずっと明日は遠くても
青い契り♪あの頃の一枚の写真の中に
レイニー ブルー♪人影も見えない 午前0時
わかれうた♪途(みち)に倒れて だれかの名を
Wednesday Moon♪都会の片隅で 咲いたばかりの花が

徳永英明の新曲 この歌手の新曲一覧

ずっと変わらないもの♪風が吹くよ 閉じかけた空に
夢を♪あの日 叫んだのは 確かに僕の声だ
空はみんなのもの♪夜空を見上げて 涙こぼれても
陽炎♪あなた遠くへ逝ったのは
あなただけにしか素顔は見せない♪約束し合った約束なんて
無言の力♪泣き疲れてたその黄昏に
きたかぜとたいよう♪北風と太陽を 夢中で読んでいたよ
置手紙♪あなたがいないと分かっているのに
ハルカ♪あなたがそこにいること
バトン♪かっこ悪くていい 何か言われてもいい

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ