そして星になったよ 徳永英明 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

徳永英明
公式サイト
そして星になったよ  ♪  徳永英明
作詞 : 徳永英明
作曲 : 徳永英明

雲の流れと こぼれる月灯り
ホテルの窓開けて 見てる
潮の香りが ワイングラスの縁を
悲しい色に 染めてゆく

二人で選んだメロディー
音色のないハープの様に
くずれてく愛に
君が先に背中見せた

初めて君と 結ばれた日もムーンライト
この窓辺から 見てた
潮騒にLA-LA 細い肩抱き寄せて
しきりに照れていた二人

うぬぼれてた全て
苦い青春の想い出だよ
愛する意味さえも
知らなすぎた僕は

Hold Me Tight 君の面影でいい
胸に残せるなら…
いつか そっと 話しかけるよ
帰る場所に なれるかい

星くずの空 想い出の数だけ
僕に輝きを見せる
はかない夜さ 心の傷たちも
そして 星になったよ


ミニ情報
アルバム「SINGLES B-side BEST」収録曲
徳永英明の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
徳永英明「そして星になったよ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ