泣き虫 - 和田青児の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 和田青児
公式サイト

泣き虫

 ♪ 

和田青児

作詞 : 田久保真見
作曲 : 大谷明裕

そういえば 最後に泣いたのは いつだろう
子供の頃は 泣き虫だった
あのころの 写真や想い出と
一緒に何を 失くしてしまったのだろう
絶対 心に嘘だけは
つきたくないと 思ってきたけど
泣きたいくせに 笑ってごまかして
自分に嘘を ついてた
涙よ涙よ 逢いたい人に飛んでゆけ
遙かな遙かな ふるさとの空で星になれ

どうしても 自分の夢だけは 捨てないと
吠えてたけれど うわべの事で
ほんとうは 親父やお袋に
よくやったねと 褒められたかったのだろう
昔は 本気でなぐられて
見返したいと 思ってきたけど
しかられるのは 幸せなんだなと
今ごろやっと 分かった
涙よ涙よ 心を連れて飛んでゆけ
夜空を夜空を 埋め尽くすほどの星になれ

涙よ涙よ 逢いたい人に飛んでゆけ
遙かな遙かな ふるさとの空で星になれ


和田青児の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
燃えて咲け
みんなの世界
男の懺悔
心 〜こころ〜
心の道
泣かないでくれ
十九のまつり
仕事(たび)の宿
なきうさぎ
明日も夢見て
泣き虫/和田青児の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ