アラ皮 - ALI PROJECTの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

アラ皮-ALI PROJECT
Jword ALI PROJECT
公式サイト
アラ皮  ♪  ALI PROJECT
作詞 : 宝野アリカ
作曲 : 片倉三起也

昔々 栄えし国の
王子がひとり狩りへと出た
禁忌の森に入り
崖に足を取られて
気が付けば月も落ちぬ夜

そのとき眩暈のなか 近づくのは金色の姿
気高く聳えた角 一頭の神々しい牡鹿
不思議な光に向け 若者は我を失くしたように
弓を構えて 狙いを定めて
撓む弦に鋼の矢

命など惜しまぬと
鹿は銀いろの声で云う
だがこの森守るわたしが
死ねばすべては茨となり
おまえの都も滅びるだろう

心臓を突き
金の首と剥いだ皮
勇んで城に運ばれる

幾く年が経ち王子は王に
戦破れ国は衰え
茨伝う城壁
嘆き交わす人々
愛も幸も遠去かりゆく

やがては喰うものまで 底を尽き飢えと渇きのなか
森へと訪えども朽ちた木々 芽のひとつもなく
泉も涸れ 獣の影さえなくただ風が通り
疲れ頽れ ふと目を上げれば
黄金の幼き牡鹿

あなたは父の仇
いつかと同じ声が響く
でも屍と化した国を
再び甦らせるのは
あなたをおいては誰もいない
永遠の わたしのこの血肉で
国人を救えるだろう

命は捧げましょう
鹿は銀いろの声で鳴く
王は涙をこぼしながら
やわらかな胸へと矢を射る
あの日の過ちを心から懺悔して
悔い改めた王は禁色の光と生きる

死ぬまで二頭のアラ皮
纏いつづけながら


ミニ情報
アルバム「桂冠詩人 SINGLE COLLECTION PLUS」収録曲
ALI PROJECTの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
a la cuisine
Royal Academy of Gothic Lolita
少女蜜葬〜Le sang et le miel
北京LOVERS
卑弥呼外伝
永久戒厳令
異種革命
薔薇美と百合寧の不思議なホテル
絶叫哲学
最後の美術館
アラ皮/ALI PROJECTの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ