悲しきペルソナ - 河口恭吾の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

悲しきペルソナ-河口恭吾
Jword 河口恭吾
公式サイト
悲しきペルソナ  ♪  河口恭吾
作詞 : 河口京吾・常田真太郎
作曲 : 河口京吾・常田真太郎

「大したことないさ!」って言えたならどんなに楽だろう
背負い込んだ荷物 笑っているのは見栄っ張りな心と、膝小僧

まだ見ぬ世界 描いていた空を
飛べると信じきっていた10代の夏

伸ばした両手は思ったものとは違うものを掴んでいた昨日
自分で作った水たまり 大きな歩幅で越え フリダシから始められたなら
ほつれた未来が続いてる

位置についてヨーイ、ドンで駆けていくはしゃぐ子供たち
速い子も遅い子もそれぞれにガムシャラでうらやましく見えた

いつも身の丈以上を望んでは
叶わないと噛みついていた20歳の夜

知らぬ間に厚くなった面の皮 世間と折り合ってくためのお面
悲しきペルソナ 損得ばかりで覆ってしまって 本当の自分見えないままで
何を目指して走っていたんだろう

遠くで ポロポロ 何かが剥がれる音がする

知らぬ間に厚くなった面の皮 世間と折り合ってくためのお面
悲しきペルソナ 憧れていたヒーローを真似て 拳を前に突き出してみるよ
ありふれた今日に向かって

出来るだけチカラを込めて


ミニ情報
アルバム「HORIZONT meets 常田真太郎」収録曲
河口恭吾の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
吐息は花霞
愛が生まれた日

ハワイ
恋する雲雀は唐紅
月光値千金
MADOROMI
麻婆ガール
手紙を書いているのさ
Fall in Love
悲しきペルソナ/河口恭吾の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ