ルー・ガルーの恋 - 河口恭吾の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ルー・ガルーの恋-河口恭吾
Jword 河口恭吾
公式サイト
ルー・ガルーの恋  ♪  河口恭吾
作詞 : 河口京吾・常田真太郎
作曲 : 河口京吾・常田真太郎

出掛けに慌てて伝えた「18時ちょうどに迎えに行きマス」
先週は犬の話で盛り上がったのに 終電ダバダ

歌舞伎座の前 僕に気付いて手を挙げた可憐さにクラクション鳴らし
晴海通りは渋滞だけど キレイな鎖骨で気にもならない

お肉が好きなのって君が言うから 話題の店チェックしたよ
色気ないけど食い気はある、そういう解釈であえてクルマ!

二回目のデートが恐らく分かれ道です 二人が付き合うかどうか
ちゃんと君の話拾いながら 上手いコースでリードできるか

助手席の胸元 誘っている下心 街の明かりが照らして
見抜かれたっていいんだよ 目が合うたびにこのカラダ焦がされていく

前を行くステーションワゴン こっち向いて手を振る男の子
励まされたようで可笑しくて 4丁目曲がるとき振り返す

イヤラシイこととか期待しないでと キッとにらんだ後に
イタズラっぽく微笑むその唇にふれたいよ

武士は食わねど何たら ガッつくとコースアウトです
そうかと言ってジェントルなだけじゃ つまらない男だとハジかれてしまう さじ加減は難しい

悩ましげなカーブへ 隙あらばテール・トゥ・ノーズ!縮めたい君との距離を
熱くなったシフトノブ 焦らずつなごう1、2、3rd 初めての夜へ

二回目のデートが恐らく分かれ道です 二人が付き合うかどうか
ちゃんと君の話拾いながら 上手いコースでリードできるか

助手席の胸元 誘っている下心 サイドミラーに満月
変身しちゃいそうだよ 目が合うたびにこのカラダ焦がされていく

恋するオオカミ男


ミニ情報
アルバム「HORIZONT meets 常田真太郎」収録曲
河口恭吾の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
吐息は花霞
愛が生まれた日

ハワイ
恋する雲雀は唐紅
月光値千金
MADOROMI
麻婆ガール
手紙を書いているのさ
Fall in Love
ルー・ガルーの恋/河口恭吾の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ