Chocolats et Sweets 槇原敬之 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

槇原敬之
公式サイト
Chocolats et Sweets  ♪  槇原敬之
作詞 : 槇原敬之
作曲 : 槇原敬之

あなたが口の周りと指を
べたべたにしないと
食べられなかった頃から
何も変わらないこの Chocolat
いまもあのガラスケースの中
みんなきちんと並んで
あの頃の君思い出して
あえる日を楽しみにしてる

うれしかった時も ひとつ
ないた時も ひとつ
恋をした時は半分で我慢していた
忘れた時は食べてごらんよ
あなたを育んだどんな愛も覚えてるよ
あの chocolat

変わらない気持ちを
愛と呼ぶのなら
昔も今も変わらない
甘くほろ苦い この味は愛の味

うれしかった時も ひとつ
ないた時も ひとつ
恋をした時は半分で我慢していた
忘れた時は食べてごらんよ
あなたを育んだどんな愛も覚えてるよ
あの chocolat

うれしかった時も ひとつ
ないた時も ひとつ
恋をした時は半分で我慢していた
そんな自分を忘れたなら
住所も構えも味もあの頃のまま
あの店でまってるよ

あの chocolat


ミニ情報
アルバム「Believer」収録曲
槇原敬之の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
槇原敬之「Chocolats et Sweets」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ