The Average Man Keeps Walking. - 槇原敬之の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

槇原敬之
公式サイト
The Average Man Keeps Walking.  ♪  槇原敬之
作詞 : 槇原敬之
作曲 : 槇原敬之

信号待ちウィンドウに映る
平凡な自分を見て思った
運命の人がこの僕を
探し出すのは難しそうだ
信号が変わっても僕は
捕まえ損ねた波を見つめる
サーファーのように交差点に
流れ込む人達を見てた

ここだよと手を振る代わりに
ぴかぴかに光ってみせるよ
自分磨く日々の始まりの
月曜日だと思うと待ち遠しい

飛び込んでいく人波にきっと
すぐに紛れてしまうだろうけど
かまわない あきれるほど
自分を超える日を信じている
無鉄砲に向かってく僕の
背中が誰かにとってだけの
特別なものにいつかなれるまで
The average man keeps walking.

信号待ちウィンドウに映る
行き交う人たちを見ていた
恋人同士 友達 一人
みんな夕焼けに染まっているよ
とてもすてきな笑顔で
笑ってる人は僕の目を引く
どんな生き方をすれば僕も
同じように笑えるのだろう

人生が取り替えられないのは
それぞれに一番ふさわしい
人生を与えられてる
何よりの証拠だと思えるんだ

飛び込んでいく人波にきっと
すぐに紛れてしまうだろうけど
かまわない あきれるほど
自分を超える日を信じている
同じように見えるたくさんの
背中の中にこの僕だけを
探してくれる誰かに出会うまで
The average man keeps walking.

夕暮れの風にのり忍び込む
日曜の終わりの憂鬱も
入り込むすきもないほど
明日の月曜が楽しみだ

飛び込んでいく人波にきっと
すぐに紛れてしまうだろうけど
かまわない あきれるほど
自分を超える日を信じている
無鉄砲に向かってく僕の
背中が誰かにとってだけの
特別なものにいつかなれるまで
The average man keeps walking.

特別なものにいつかなれるまで
The average man keeps walking.


ミニ情報
アルバム「Believer」収録曲
槇原敬之の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
The Average Man Keeps Walking./槇原敬之の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ