オセロ - 藍坊主の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

藍坊主
公式サイト
オセロ  ♪  藍坊主
作詞 : 藤森真一
作曲 : 藤森真一

もがいても もがいても 剥がせない 僕の半分のねじれた陰
誰にも見せれない黒い陰 笑い声が遠くでした

8×8マスに 広がるこの世界の ほとんどの人が白で 黒い陰隠してる
通いなれたマス目に 座ってため息吐く その白さに挟まれ 僕も白になってた

世界が僕らを作ってるわけじゃない
自分の生きる世界は 自分が作った世界だ あの白い雲も

もがいても もがいても 剥がせない 僕の半分の みにくい陰よ
お前のことが本当は 好きで好きでたまらないよ
もがいても もがいても 好きでいたい 痛みがからっぽになる前に
お前のことを迎えるのは 世界じゃなく 僕なんだね

いつだって 誰だって 本当は そうなんだ

8×8マスに 広がるこの世界の 端っこで泣いていたら 白は白のままだな

孤独感ってやつをカバンに詰め込む
一人ぼっちは楽だよ だけど何も生まれないから 人は人を想う

他人の為に流す涙や 土壇場で堪える勇気や
輝く新しい生命や もっと光る 遠い未来や
僕の持っている黒い陰と 君の持っている黒い陰の
間で生まれる黒いもの 人はそれを「愛」と呼ぶ

いつだって 誰だって 本当は 愛(かな)しいんだ
黒と黒に 挟まれ 僕は在る


ミニ情報
アルバム「ココーノ」収録曲
藍坊主の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
オセロ/藍坊主の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ