男たちの純情歌 北川大介 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

北川大介
公式サイト
男たちの純情歌  ♪  北川大介
作詞 : 荒木とよひさ
作曲 : 平尾昌晃

男が心底 惚れる女(ひと)
恥ずかしがり屋で 出しゃばらず
いつでも三歩 後ろを歩き
笑顔がこぼれりゃ それでいい
昭和時代の 恋だとか
笑わば 笑え 俺は俺
心で抱けば 心で抱けば
男と女は それでいい

男がぐらりと 酔った時
心の真綿で 包み込み
子供のように その懐で
泣かせてくれたら それでいい
昭和時代の 生き方を
笑わば 笑え 俺は俺
涙もいいさ 涙もいいさ
男と女は それでいい

昭和時代の 恋だとか
笑わば 笑え 俺は俺
心で抱けば 心で抱けば
男と女は それでいい


北川大介の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
北川大介「男たちの純情歌」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ