夏の気まぐれ 熊木杏里 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

熊木杏里
公式サイト
夏の気まぐれ  ♪  熊木杏里
作詞 : 熊木杏里
作曲 : 熊木杏里

おだやかな風が 部屋に吹いて
夏の無言を 君と聞いて

もうすぐ帰ると 腰をうかせ
まだここにいても 君は もう

白いカーテン 夕日がこぼれ
夏が始まるのか 終わりましょうか

君のあとに 湿ったまどろみ
風に乾くから 夏が来る

知らずに涙が 君を見送る
心なしか 君が遠い

手をふりました そこらじゅうに
君を見ないで 手をふった

揺れるカーテン 夕日のカーテン
ひとりでに吹いた さよならでしょうか

君のあとに 笑ったまどろみ
風があたためて 夏が来る

白いカーテン 夕日を残し
夏が始まるのか 終わりましょうか


ミニ情報
ユニクロ「ブラトップ」CMソング
アルバム「ひとヒナタ」収録曲
熊木杏里の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
熊木杏里「夏の気まぐれ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ