風待ち - 岡野宏典の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

岡野宏典
公式サイト
風待ち  ♪  岡野宏典
作詞 : 岡野宏典
作曲 : 岡野宏典

吸い込まれそうな空色
降り続く雨のせいで文字化けしてる心

いつかしまい込んで忘れていたこの気持ち 解き放てば

あの日から止まったままの時間をさあ今はじめよう
迷いなんて飲み込んでしまう様なこの蒼の下
新しい風の気配 確かに捉えて

想いはきっと形へ急ぐ
願いはずっともっと大きくなるばかり

いつも風前の灯火で揺れていた魂 生まれ変わるために

雨だって風だって胸を張って歩いて行こうじゃない
例えびしょ濡れになったとしてもだ 勢い込んでいく
いつもと違う心地よさを知る

あてがった場所を打ち壊していく さあ気の向くままに
あらゆるものに終わりがあるなら さあでかい夢描こう
新しい風の気 配確かに捉えた


ミニ情報
アルバム「キャンバス」収録曲
岡野宏典の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
風待ち/岡野宏典の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ