忘れられない - 嵐の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
忘れられない  ♪ 
作詞 : ArikA
作曲 : HIKARI

長い夢の終わりのその向こうに
ひとつひとつ僕らは離れてく
言葉でうまく伝えきれない想いを
残したままで涙だけ心に散った

見上げればもう白い空に 冬の陽射し高く舞う
あきれるほど君を… 忘れられない

肩寄せた冬の道 誰よりも近くに感じた
いつもそばにいた 時間(とき)を忘れて
口づけた温もりは やわらかく消えてしまうから
凍えてしまうよ 心まで

ひとり指をかじかむ手で握れば
足りない温度は君がくれたものと知った

悔しいけれど最後見せた あの笑顔が愛しくて
この胸突き刺さる… 忘れられない

いつまでも抱えてた 変わりゆく日々の片隅で
君を探してた あの日のままで
ピリオドの彼方ずっと 長い冬が巡り来るたび
集めてしまうよ 涙まで

忘れられない
肩寄せた冬の道 誰よりも近くに感じた
いつもそばにいた 時間(とき)を忘れて
口づけた温もりは やわらかく消えてしまうから
凍えてしまうよ 心まで


嵐の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
忘れられない/嵐の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ