回想 - 泉谷しげるの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 泉谷しげる
公式サイト
回想  ♪  泉谷しげる
作詞 : 泉谷しげる
作曲 : 泉谷しげる

日が終り眠る頃
ふと君を想う時があり
オレをいつもはげまし
君は誰より大人に見えた

わざわい運ぶオレを
君は怒ってオレをなぐりつけ
憎んだときもあったけど
だからオレはオレにめざめて

だけど君はもういない
オレより長く生きるべき人
オレは青く頼りない頃さ
君はオレに何も知らせず

やまいの度合をかくしながら
心の力を信じてた
泣きたいときも君にあったハズ
あとでオレは君に泣いた

さくら咲く頃に
君をここに戻してみたくなる
今もまだまだのオレさ
とても君に見せられない

ここに生きているのに
心からのモノをあげられない
でも君を真似してみるよ
オレがいつかオレになるまで

ひとりで生きてる顔して
まわりを扇いで騒いでた
ひとりでは生きれない現実を
君はオレに見せてくれた

誰も知らない君との日々
無理に忘れるコトはない
思い出をこえてよみがえる
オレはまた君に泣いて


ミニ情報
アルバム「すべて時代のせいにして」収録曲
泉谷しげるの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
生まれ落ちた者へ
BIG BOY!!
業火
すべて時代のせいにして
黒い箱男
ナンバー2
やさしさの素描
生と死の間に
逃亡者
時よ止まれ 君は美しい!
回想/泉谷しげるの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ