風の津軽 - 松村和子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 松村和子
公式サイト
風の津軽  ♪  松村和子
作詞 : 松井由利夫
作曲 : 岡千秋

雪は一冬 情けは一夜
津軽じょんがら くどき節 くどき節
故郷(くに)を出たときゃ わたしも二十才(はたち)
母の匂いが なつかしい
あいやで弘前 よされで津軽
遠い春

欠けた茶碗の ふるまい酒で
心温(ぬく)めて 膝を抱く 膝を抱く
叩き三味線 太棹(ふとざお) 抱いて
女哀(かな)しや 夢さぐり
あいやで木造(きづくり) よされで津軽
岬宿

抱くに抱けない みちのく灯(あか)り
民謡(うた)が道連れ ちぎれ雲 ちぎれ雲
風の津軽が しばれて哭(な)けば
三味がひとしお 重くなる
あいやで小泊 よされで津軽
紅がちる


松村和子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
出世船
俺のふるさと北海道
女じょんから二人旅
帰ってこいよ

風の津軽/松村和子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ