語り酒 尾鷲義仁 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

語り酒  ♪  尾鷲義仁
作詞 : 高田直和
作曲 : 富田梓仁

好いて好んで 裏道を
歩き通した わけじゃない
運がないのか 陽に背を向けて
いつしか日陰で 咲いていた
酒よ おまえも わかるだろ
今夜は おまえと 語り酒

胸を裂かれる 日もあった
荒れて眠れぬ 夜もあった
じっと見つめる この手の中で
夢まで冷たく なっていた
酒よ おまえも わかるだろ
今夜は おまえと 語り酒

意地とがまんを 貫いて
なんど修羅場をくぐったか
泣いて笑って 転んで起きて
いま人生の 秋を知る
夢もゆれてる 紅に
今夜は おまえと 語り酒


尾鷲義仁の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
尾鷲義仁「語り酒」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ