Q - Plastic Treeの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Plastic Tree
公式サイト
Q  ♪  Plastic Tree
作詞 : 長谷川正
作曲 : 長谷川正

古ぼけた窓辺に揺れてた
名も無い日々の残した記憶
干涸びた憂いは無視した
忘れるよりも遠ざけるように

淡い期待募ってく形も見えない明日まで
続いてくレールに見とれたのはなぜ?
痛いくらい空っぽの高鳴る心が答えなら
青い迷いだって無駄じゃないかな? きっと

ねえ、思いは伝わらなくてさ
それでも誰かを求める矛盾
ねえ、確かなものなど無くてさ
諦めばかり目に映るけど

淡い期待募ってく形も見えない明日まで
未来さえスルーして辿り着けるかな?
痛いくらい空っぽの高鳴る心が答えなら
浅い願いだって無駄じゃないかな? きっと

淡い期待募ってく形も見えない明日まで
続いてくレールに見とれたのはなぜ?
痛いくらい空っぽの高鳴る心が答えなら
青い迷いだって無駄じゃないかな? きっと


ミニ情報
アルバム「ウツセミ」収録曲
Plastic Treeの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Q/Plastic Treeの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ